• トップページ
  • トップページ
  • トップページ
ホーム > 構って欲しい時の一言

構って欲しい時の一言

2015年12月03日(木)1:50 AM

岡Zoです。

 

 

オーナーが、「どうしよう…」「どうしよう…」と、何度も一人で言っているので、「何が?」と、何度も返事をする私です。

 

 

 

さて、周りにアナタを知っている…誰かがいる場合、声に出して「どうしよう」と、言えば周りの人は知らんぷりはしません。

 

 

どうしたのか?何を悩んでいるのか?…気になるでしょうし、声を掛けるはずです。

 

 

 

その内容が大した事じゃなくても…

 

相手は、ただ構って欲しいのだけかもしれません。

 

 

 

「どうしよっかな?」と、軽く言ったとしても、「何が?」と、返事をするように…

 

 

 

そんな風に会話の始まりの一言になる事もあります。

 

 

 

それを知らんぷりするようでは、コミュニケーションのみならず…相手を気遣う事も出来ないという事になるのではないでしょうか?

 

 

 

そうならない関係を築ける相手を見つけましょう(^-^) 

 

 

 

オーナーは…「何が?」と、聞くとニヤリと笑いました…その先を聞くのは遠慮しておきました。

 

 

 

宝クジが当たったらどうしよう…だと、察しが付きましたからね(^^;;(笑)

 



活動報告

4/29(日) 婚活パーティーのお手伝いに行ってきました。 すごい人数でした♪

はま婚にて無料相談会実施しました。 次回は4/6㈮18:00-21:00予約不要です。 お気軽にお越しください。

12/18(金)「中日新聞主催 悠々自適セミナー」にて、【親御様の為の婚活セミナー】を開催しました。

 

 

IBJ 日本結婚相談所連盟

 

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です

 

 

B-line

 

b-mine